サロンコンセプト


 

「美しくありたい・・・」と願う思いは、私たち誰しもが願う共通の思いであるはずです。

しかしながら、本当の美しさとは何かを考えたとき、ふと気づくのは、あまりにも、見た目の美しさにとらわれがちで、身体の内の美しさや、精神の美しさというものがいつの間にか置き去りにされているような気がします。

私たちさくらサロンは、表面的な美しさだけでなく、健康な体、健康な精神の美しさを立体的にお客様と創出していくことを目指した、これまでのサロンとは少し違った「新たな美」を追求していくサロンです。

「身体の中も、外も美しく・・・」それが、私たちさくらサロンの願いです。

 

 

さくらサロンの大きな特徴は水素を使った施術にあります。
ひとつは、水素吸引により体の内側の傷ついたり、弱った箇所を修復していく水素吸引療法。
言い換えれば、体の大掃除です。
そして、もうひとつは、水素化粧品を使っての、フェイシャルエステ。

このどちらも、キーワードは水素。

では、何故水素なのか?
切ったリンゴの切り口が茶色に変色したり、釘が錆びたりするのは、空気中の酸素に触れて酸化したからです。
人の体も、同じく酸素を体内に取り込むことによって、酸化しています。この取り込んだ酸素の数パーセントは、悪玉の活性酸素に変化してしまいます。
本来活性酸素は大切な体の防御システムですが、過剰に発生すると、悪玉活性酸素に変化し、細胞を攻撃し、次々に酸化させてしまいます。細胞が酸化を起こすことがあらゆる病気や、老化の原因なのです。では、どうやってこの悪玉活性酸素を除去できるのか・・・。
そこで、水素の登場です。酸化したものを元に戻すことを、還元と言います。
よく、抗酸化物質という言葉を耳にしますが、即ち、還元力の強い物質と同義語です。
水素は、悪玉の活性酸素に対してのみ働きかけ、水に変化させ、汗や尿になって体外に排出させてくれます。また、同時に、酸化した細胞を元に戻してくれるのです。
さくらサロンでは、この抗酸化作用の強い水素を吸引することや、フェイシャルエステで使用することにより、体の内側から外側までもキレイにしていくことを一環して行っています。